自分でできるネズミ撃退方法

subpage01

屋根裏や倉庫などに住み着いたネズミ撃退方法はネズミを追い出すことと再びネズミが侵入してこないようにすることの2つを同時に行います。



ネズミの侵入を阻止することは予防の意味もありますが、2つを並行して行うことでより効果が現れます。
ネズミ撃退のグズはホームセンターなどで売られています。



代表的なものは、捕獲器ではバネ式、カゴ式、粘着シート式のもの、薬剤では殺鼠剤があります。
バネ式のものは古くからあるものでえさでネズミをおびきよせバネの仕掛けで挟んで捕まえるものです。
コンパクトでどこにでも設置でき、何度でも使えるのが特徴です。


カゴ式はカゴに閉じ込めて捕獲するものですが、やや大きめなので設置する場所に制限があります。



粘着シートのタイプはゴキブリを捕まえる機器と同じでえさでおびきよせ粘着シートで身動きができないようにして捕まえるものです。サイズもコンパクトでどこにでも設置でき安価なのが特徴です。


ただ長期間設置するとほこりなどが積もって粘着力が落ちることがあります。

殺鼠剤はネズミが食べて巣に戻った頃に効果が現れるものです。

ネズミの生体を見ることなく駆除ができるが死骸が見えないので駆除の効果がわからないデメリットがあります。

これらをできるだけたくさん設置します。

設置する場所にあるネズミのえさとなりそうなものを取り除いて設置すればより効果があります。そして並行してネズミの侵入経路を塞ぎます。ネズミが出入りしそうな穴や壁のひびを塞ぎます。

ネズミの駆除と侵入の防止で完璧なネズミ撃退になります。