効果的なカラス撃退の方法とは?

subpage01

ごみをあさったり、農作物をめちゃくちゃにすることで多くの人々を困らせているカラス。


しかし、カラスは学習能力が高いため、むやみに追い払おうとしても学習してこっそりと近づいてきたり、人間のいない時間帯を狙ったりなど、再三手を焼かされます。



しかし、カラスの修正や弱点を学ぶことで、カラスの弱みに付け込んだ、効果的なカラス撃退を行うことができます。

まず、カラスはエサを探すときに、目で見た情報に頼っています。



ゴミ袋をつつくのは、ごみ袋が透明であるために、中身が透けてしまい、カラスが生ごみが袋の中に入っているということを認識してしまうからです。


そのため、ごみ袋を黒色のものに変えてみたりなど、カラスの資格を封じるようなことを行うだけで、カラス撃退は可能です。


次に、カラスの賢さに付け込んだ方法です。
カラスの嫌がる物質を、カラスのえさとなる生ごみや、食いちぎるごみ袋に混ぜ、ここに近寄ると危険だということを学習させるのです。実際に、トウガラシの中に含まれているカプサイシンという辛み成分を練りこんだごみ袋が販売されています。

NAVERまとめの役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

このごみ袋を食いちぎったカラスは、辛みに耐えかね、近寄ってこなくなります。

ほかにも、光り輝くものを用いるなどすることで、カラスが嫌がり、近寄らなくすることができます。

以上のように、カラスの特徴や弱点を突くような方法を考え、対策をするだけで、難題であったカラス撃退は非常に容易に行うことができます。